花くるりんがお出迎え♪やまぐちフラワーランド E-Mail
住所:山口県柳井市新庄500-1 電話:0820-24-1187 FAX:0820-23-2411
TOPニュース入園案内庭 園イベント団体プラン施設案内アクセスレストラン花マーケット温室売店定期教室山口県花き振興センター見学ツアー協賛店

豊かな自然にはぐくまれた山口の花の産地と花職人をご紹介します。

やまぐち花職人

※こちらは県内花職人の紹介です。直接の販売は行っておりません。ご了承ください。


2011/02/28
松名 政昭さん(下関市)

 地図

【場所】下関市福江
【面積】約2,400平方メートル
【作目】やまぐちオリジナルユリ「プチシリーズ」7品種
【年間出荷量】ユリ35,000本

 

平成14年に誕生した「プチソレイユ」を筆頭に、山口県が開発・育成しているやまぐちオリジナルユリ「プチシリーズ」。現在8品種にまで増えた色とりどりの小さなユリは、温暖な下関市福江で元気に育っていました。

 ●プチソレイユ誕生から栽培開始

今回おじゃましたのは、花栽培歴17年になる松名政昭さんのハウス。開発されたばかりのプチソレイユを実証圃で栽培して以来、やまぐちオリジナルユリを中心に花を生産しています。
それまでは主に草花と大輪系のユリを育てていましたが、プチソレイユの栽培実証段階で「これは行ける!」と確信。現在松名さんのハウスでは、プチシリーズの7品種が栽培されています。

 ●ユリなのに香りがない!?

「逆転の発想がおもしろいよね」と松名さん。ユリといえば大輪で香りが強いイメージですが、プチシリーズは花径約10cmと小輪で、香りがないのが特徴。実際に花の香りを嗅いでみましたが、本当に無臭!これならユリ独特の強い香りを気にせずどこにでも飾れるし、小さくて花持ちも良いので、フラワーアレンジメントに最適です。

 ●育てやすさも魅力

管理が比較的簡単で病気に強く、ユリの中では育てやすい品種。球根の植え付け時期をずらしながら、10月から翌年6月まで長期間出荷することができます。
また、茎がしなやかで折れにくく、花が軽いので、高齢者や女性でも楽に収穫ができるのも大きな利点です。ユリは球根の上部から出る根が養分を吸収するので、この上根をしっかり張らせることが良い花を咲かせるコツなのだそうです。

 ●市場拡大が今後の課題

しかしながら、まだ生まれて間もない新品種だけに、課題もあります。もっと量を増やして欲しいという市場からの要望はあるものの、球根の供給数が少なく、植え付け面積がなかなか広がらないのだとか。
松名さんも球根の増殖に取り組んでいますが、花は育てやすい半面、球根はデリケートで作りにくいようです。それでも松名さんは「山口県オリジナルの良い花なんだから、もっと世に出して行かないとね」と意欲満々。
また、ユリの市場の中にもプチシリーズという一つの分野を築き、大輪系のユリに負けない単価に押し上げたいと奮闘しています。

 ●いろいろな用途で楽しんで

そんな松名さんは、このたび息子さんの結婚披露宴で、ある試みをしました。新婦のブーケや髪飾り、コサージュ、テーブルフラワー、ゲスト用の持ち帰り花と、プチシリーズ約600本で会場全体を華やかに演出。プチシリーズを初めて使ったという担当の花屋さんも「小さいからアレンジしやすいし、用途の幅が広くていい」と、とても気に入られたそうです。
「一度使ってもらえば、このユリの魅力は絶対に伝わります」と松名さん。手軽に使えるかわいらしいやまぐちオリジナルユリの活用法を、みなさんもいろいろと楽しんでみてください!

| コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (2361)
このエントリのトラックバックURL
http://www.flowerland.or.jp/modules/weblog7/weblog-tb.php/2
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
●イベントインフォメーション
●園内見どころマップ
●フォトギャラリー
●フラワーランドだより