花くるりんがお出迎え♪やまぐちフラワーランド E-Mail
住所:山口県柳井市新庄500-1 電話:0820-24-1187 FAX:0820-23-2411
TOPニュース入園案内庭 園イベント団体プラン施設案内アクセスレストラン花マーケット温室売店定期教室山口県花き振興センター見学ツアー協賛店
花にまつわる、さまざまなイベント・・・花は観るだけではもったいない。ちょっと立ち寄ってみませんか?これはイベント担当者がこっそり教える?イベント紹介ブログです。
2016/08/23
執筆者: event (2:08 pm)








只今、イベントホールでは『面白くて愉快な仲間展』を開催中です♪
【ありがとうの森】でお馴染みの西本敏昭さんと、そのお友達による絵手紙や写真、さをり織などの
作品展となっております。
手描きでメッセージが書かれています。 素敵ですね♪手描きの温もりって癒されまよね。写真も展示されています。フラワーランドで撮影してくだった作品です。
物語のある写真に幸せなひとときが伝わってきて自分も幸せな気分になります。










こちらも素敵なメッセージが…
大事な部分が隠されてしまっています♪
気になりますね
気になった方は是非、このメッセージの最後の部分を読みにきてくださいませ。おなじみの西本さんの作品は通常、売店コッコロで販売されておりますが
イベントホールにも作品がたくさん並んでいますので観に来てくださいね♪もしかしたら、お会いできるかも?です。
作品展示は9月4日(日)までです。
| 閲覧数 (350)
2016/08/07
執筆者: event (11:45 am)




8月に入りました♪
夏真っ盛り!学生さんたち、おおいに学んでます♪

さて、写真は『ミクロ生物教室』から。只今、フラワーランドに棲むミクロ生物を採集中! どんな生物が採集できるのかしら?とわくわく。
顕微鏡で見えるミクロな世界は如何でしたか?このミクロ生物たちが生物たちが循環して私たちの食卓へと上がってくるのです。毎日の生活に活かせる学びっていいですね♪ ミドリムシ入りのドリンク(ユーグレナ)。お味は如何でしたか


こちらは『とんかち教室』からの写真です。プラスチック樹脂やファイバーなど人工の素材でできているもので囲まれている毎日、自然の樹木を使用したモノづくりは新鮮です樹木を見ているだけで癒されますね
さて、この『とんかち教室』は美川木工の郡司掛先生が木材を組み立てる前まで下準備をしてきてくださいます。 学生さんたちはやすりを使って整えます。そして、とんかちを持って垂直にくぎを打つという学習をします。簡単そうに見えるけど、本当のところはどうでしょう? 帰る際に、手に作品を抱えて帰る姿を見ましたが、これから飴色に変わっていくのが楽しみですね
みなさん♪



こちらは『親子料理教室』で作った作品です。本格ソーセージですよ!

 豚肉に【実りの庭】で育てているセージ(ハーブ)を入れて作っています♪
肉料理にセージを加えるとレストランの味ですね
今回は羊の腸を使って、本格ソーセージを作りました
 
お皿の上に白いぶよぶよしたものが乗っているのは白きくらげです。この白きくらげは乾燥きくらげではなくて、生きくらげを使用したものだそうですよ 日積のきのこっこファームさんが販売しているそうです。ぽん酢で食べるとおいしくて、参加された学生さんから大人気だったそうです市内のスーパーでも購入できるようですので、見かけたら是非どうぞ♪

今年は夏が長いそうです。夏ばてしないように、しっかりご飯を食べてくださいね 素敵な夏休みをお過ごしください。
| 閲覧数 (378)
2016/07/30
執筆者: event (5:21 pm)


毎年人気の『昆虫教室』。おなじみ角田先生の人気講座。
今回も多くの受講生が来てくれました♪

フラワーランド内の昆虫が好む、樹木や場所を散策です。
昆虫が好きだと自然環境のありがたさが学べますよね
いい勉強になります。
虫が大好きなお父さんやお母さんがいると、
こころ強いですね育てるって、管理が大変ですもんね。
おおきく育ててね♪





こちらは『柳井竹細工教室 作品展示』最終日です。
この作品展の最終日には無料体験コーナーが設けられ、子供から大人まで、竹を使って一輪挿しやかごに挑戦されていました。

あみだくじでもらえる、竹グッズなども用意されており、会場は終日笑顔であふれていました。
展示作品もすばらしく、日本人であることを誇りに思える、工芸品の数々が並び、訪れる方々は繊細で温もりのある作品の数々を楽しむことができ、会話もはずんだことと思います。
| 閲覧数 (263)
2016/07/18
執筆者: event (4:05 pm)

長かった梅雨がようやく明けました♪もうすぐ夏休み!夏休みの宿題を先取り?でしょうか、学生の皆さんが一生懸命作品作りに夢中でした♪この日は3連休初日で、天気も曇ったり晴れたりとぐずついていましたが、イベントホールは賑わっておりました。この日の体験は『簡単木工体験』です。簡単とはいえ、組み立てるのは自分ですよ!そして、色付けも自分オリジナル!工夫を凝らして、作品を作り上げます。もちろんお家に帰っていろいろと手直しをされることと思いますが、2時間以上かけて取り組んだ作品を作られる方もいらっしゃいました


脱帽です右上の作品は先生のお手本ですが、材料をこの形に組み立てるところからはじまりますが、お集まりくださった皆さん、とっても器用に作品を組み立てられましたよ♪
写真(左)は『ステンシル体験』です。簡単なようですが、ブラシの使い方で重たそうに見えたり、汚くみえたり、なんだか微妙なセンスが必要ですが、金魚をステンシルの女の子、とっても見事に作品を作っていました スバラシイ!今日は大人の参加者も多くみられました さぁ!今日から本格的な夏がはじまりますが、皆様、来園の際は帽子か日傘、そして水分補給できるものをお持ちくださいね!素敵な夏にしましょう♡
| 閲覧数 (306)
2016/07/01
執筆者: event (1:45 pm)

一見地味に思われている山野草ですが、最近では、若い方にも人気で、大変喜ばしいことです。苔もブームになりましたよね♪写真(左)にはいろいろな種類の苔が植わっています。シノブゴケやスギ苔、ヒノキゴケ・・でしょうか?苔の世界も深いので岩に貼った苔の横には岩の頂上で一休みするカワセミが !。こういう小物は意外とお値段がするんだそうですよ。このカワセミ一匹で癒しの世界が広がりますね♪写真(右)はモウセンゴケ(ハエトリソウ)です.言わずと知れた食虫植物です。日本の山野にも食虫植物がいるのですが、まさにこの小さなハエトリソウは日本の山野に自生するものです。










写真(左)はキキョウと白鷺カヤツリソウです。白鷺カヤツリソウは白く染まった葉がシラサギのように見えることから名前が付きました。原産は北アメリカですが、鉢や植栽方法で和の植物に見えてくるのが面白いですね♪とってもモダンです。写真(右)はホタルブクロ(オクトパス)です。こちらは従来のホタルブクロを改良した園芸品種です。タコの足のように長い花びらが涼しげですね



写真(左)は柿ランです。花の色が熟した柿の色に似ているところから名前が付いたそうです。 写真(右)は斑入りのヤブコウジにギボウシです。一番右端のグラデーションの美しい植物、名前を聞き損ねてしまいましたが印象的でした。今回の展示も素晴らしく見応えがあり斑の入り方や紅葉した珍しい山野草が並んでおりました。
その他、イワタバコやネジバナ、イタドリ、オトギリソウ、フウチソウなどの展示が並び、山々にはこんなに美しい植物が生育していると思うとワクワクしますね。本日も富士山の山開きが行われましたが、山登りを楽しまれている方は身近に山野草を見て癒されているのでしょうね。きっと
| 閲覧数 (370)
2016/06/06
執筆者: event (1:09 pm)
6月3日〜5日の3日間、研修室にて『ヤマアジサイ展』が開催されました。この季節ならではのヤマアジサイを一目見ようと、近隣の県より多くの方がご来園くださいました。私たちが紫陽花として、認知しているのは西洋紫陽花ですが、元々は日本の山々で咲くヤマアジサイを改良して作られた品種です。今回展示のヤマアジサイも、全国の愛好者による新種発見や、新しい品種が次々と生み出されていることに加え、寄せ植えなどの鉢植えを小スペースで楽しめること、楚々とした愛らしい花姿などが人気となり、着実にメジャー化をしていることがうかがえます。写真は展示作品のひとつ。立派な水色の咢(装飾花)が見事です。


今回の展示はお馴染み、柳井山草会の皆さんの作品です。研修室一面に展示された作品はどの作品も愛情かけて育てられたものばかり!
写真【右】もなんとヤマアジサイなんですよ! 細い茎に楚々と咲くイメージが覆されてしまいました 花が咲くのはこれらなのだそうですが、興味津々ですね!この柳井山草会さんによる展示は6月24日(金)〜26日(日)に『初夏の山野草展』を開催します。是非お越しくださいませね!。
| 閲覧数 (412)
2016/06/03
執筆者: event (1:40 pm)





5月27日(金)〜29日(日)に『やまぐち生まれの花』〜リンドウ【西京の初夏】〜の展示をイベントホールにて開催しました。
日本一はやく咲くというリンドウ『西京の初夏』は山口県のオリジナル品種です。市場へ出荷されており、球根の販売もありません。今回『やまぐち生まれの花』ということで、生産者さんから展示用に直送いただきました。
写真のテーブルアレンジを施してくださったのはフラワーランド倶楽部の「花ボランティア」さんによるものです。素敵ですね


28日、29日とおなじみ、有吉 俊先生による『ハーブワークショップ』が開催されました。 アレンジと一緒に写っているのは【麦わらでつくったホタルカゴ】です。昔のひとたちは、このホタルカゴを編んで、捕まえたホタルをいっぱい入れていたそうなんです。 まだまだ自然が豊かだったのですね そ・し・て先生オリジナルのハーブソルト!改良を重ねて使用するハーブの量が2倍に増量されました 料理にはこれ!いつものシンプルな塩焼きにハーブとスパイスが加わり、西洋料理が一皿!参加された方はハーブの名前を辿りながら、楽しいワークショップだったことと思います
| 閲覧数 (275)
2016/05/27
執筆者: event (3:53 pm)

『園芸ガイド』でおなじみの富田英明先生が来柳♪。早いもので、今回で5回目になります!テーマはバラの季節ともあって、【ギフトにできるミニバラの寄せ植え】をヤナイ園芸さん共催で、開催されました「どんな作品になるのかな?」いろいろ妄想しつつ、見本作品待ちをしておりました写真(右)が今回、参加者さんが作る見本です♪参加者の皆さんはもくもくと、自分の選んだバラで作品づくり!。仕上がった方から、先生のチエックが入ります。ちょっとした手直しで、作品がいきいきとしてくるのが不思議です


広い研修室はゼラニウムとオレガノの香りでいっぱい 癒されます♪最後はお待ちかね!富田先生の作られた作品3点がいただける!
恒例の?じゃんけん大会です。写真はプレゼントのうちの1点です。
勝ち抜いた3名さま、おめでとうございます。あぁ・・じゃんけんの強い方はいるものですね。
また、秋に来柳してくださるかな?どんな作品が待っているのかしら 皆様とご一緒できるのを楽しみにしております ご参加ありがとうございました♪
| 閲覧数 (276)
2016/05/24
執筆者: event (1:54 pm)









5月20日(金)〜22日(日)に『やまぐち生まれの花』〜小さなユリ【プチ・シリーズ】をイベントホールにてご紹介しました。この【プチ・シリーズ】のユリは小さいながら華やかで姿も美しく、テーブルアレンジや、ミニブーケなどにぴったりで今や、ひっぱりだこ! この【プチ・シリーズ】なんと!11種類にもなっており、今後も増えるというのです。驚きですね。 ただ、このプチユリには香りがありません。ユリ独特の濃い香りを苦手とされる方にも楽しんでいただけると思います


このプチユリの花の直径は約10cm。少ない本数でも豪華になりますね♪
今回は、花キューピット山口支部さんの共催で、アレンジ展示をしていただきました。くまちゃんがクリップになっております。22日にはプチユリを使っての「無料コサージュ作り体験♪」を開催しました。子供から大人まで、夢中でコサージュクラフトを楽しまれていたようです。出来上がった写真を見るうえでは簡単そうに見えるのですが、30分は掛かるという!手間のかかる作業ではあるのですが、皆さん本当に真剣に取り組んでいらっしゃいました♪。ご参加くださった皆様、ありがとうございます。山口県で生まれたプチユリ、只今、売店コッコロで好評発売中ですよ♪
| 閲覧数 (266)
2016/05/18
執筆者: event (5:46 pm)


バラ満開の園内は、バラを楽しむ方で賑わいを見せています。
15日の日曜日には藤棚の下で、ピアニストの瀧島さとるさんによる『ピアノコンサート』が行われました。
バラの香りに包まれながら、瀧島さんのクラシックピアノの音色に
お客様もうっとりと酔いしれるご様子でした。
バラも次々と開花し、カメラを持った方たちに応えるように
美しい姿で魅了していました。
また、ガーデナーによる『ローズツアー』も行われ、バラを愛する方たちが育て方や手入れの方法などの質問をかわしながら、園内のバラを楽しんでおられました。











イベントホールでも柳井いけばな連盟さんによる『いけばな展〜花のささやき〜』の展示が催され、ひと手間かかった美しい作品を楽しむことができました。また、小学生を対象とした、無料のアレンジ体験が行われ、切り花のアレンジを親子で楽しむ姿が見られました。 研修室ではバラの生産者さんによる、品種展示が催され、珍しい色や形に話も弾んだ様子です。
今週末から、山口県オリジナル品種を紹介するイベントがございます♪是非、足を運んでくださいませ
| 閲覧数 (328)

« 1 2 (3) 4 5 6 ... 41 »

●イベントインフォメーション
●園内見どころマップ
●フォトギャラリー
●フラワーランドだより