花くるりんがお出迎え♪やまぐちフラワーランド E-Mail
住所:山口県柳井市新庄500-1 電話:0820-24-1187 FAX:0820-23-2411
TOPニュース入園案内庭 園イベント団体プラン施設案内アクセスレストラン花マーケット温室売店定期教室山口県花き振興センター見学ツアー協賛店
園内に咲く美しい花々を追いかけて、自然美あふれるフラワーランドの『今』をお届けします。
2017/03/22
カテゴリ: 花・庭園情報 : 
執筆者: fujita (5:33 pm)

春ですね♪園内では朝からウグイスのさえずりが響き、春の訪れを感じます。庭園は春の花に衣替えをし、毎日少しずつ、成長しています。
只今の見どころは、花木です。『温室売店』横のミモザは、明るいレモンイエローの花を咲かせ、まだまだ肌寒い春風の中、陽だまりにいるような温かな気分を感じさせてくれます。
この季節、天気予報などで、各地の『桜の開花予想』を耳にしますが、何の桜を基準にしているかご存知ですか?『桜の開花予想』は、ご存知、ソメイヨシノ(日本に植栽されている8割がこの品種)を各地の気象庁標本木として定めており、この開花状況により発表されます



沖縄では、ソメイヨシノは咲くことができません。年中温かい沖縄では、開花するために必要な、一定の寒い期間がないからなのです。では、沖縄では何の桜を基準にしているかご存知ですか?写真(左)の寒緋桜、この桜が沖縄気象台の標本木となっています。
「沖縄で桜が開花しました♪」というニュースをテレビやラジオで耳にしたら、寒緋桜が咲いたのだと、思い出してくださると嬉しいです。フラワーランドの春の花木はこの寒緋桜の開花をスタートに一年が始まります。マグノリア属の花たちが『ボーダーガーデン』上の通りから『コミュニティーガーデン』に向けて次々と開花しています。写真(左)はシデコブシです。拳ほどの花ですが、マグノリア属のなかでは小さい花です。たまには花木を眺めてみませんか?



写真はデージーです。暖かい日がつづき、花色も葉もしっかりしてきました。赤やピンクの丸い花は食べたくなってしまうほど可愛い花です。デージーは別名ひな菊と呼ばれていますが、品種によってはマーガレットのような姿をしたものもあります。

この写真のデージーはベリシマという品種です。春の花はこのデージーをはじめとして、ポピーや菊(マム)の名前や姿の似たものが多く、また春らしいカラフルなお花が園内を彩るので、品種ごとに名前がついているので、それを辿りながらの散策も楽しいものとなるでしょう。ぜひ、名前や品種を楽しんでくださいね
| 閲覧数 (77)
2017/02/03
カテゴリ: 花・庭園情報 : 
執筆者: fujita (1:53 pm)
今日は2月3日節分です。節を分けると書く節分は、年に4回程ありますが、中でも翌日に立春を迎える節分を年度替わりの大晦日と考え、厄落としのイベントを施すことから節分行事が生まれたそうです。
 春は名のみの寒さです。まだまだ寒いこの時期、煎り豆や鰯を食べて体にパワーを備蓄して、1ヶ月後の春分まで寒さに耐えましょう♪
 ちなみに今年の恵方は北北西ということです。
フラワーランドの庭園では梅の花が咲き始めました。毎年2月も終わり頃に咲き始めるのに、今年は暖冬なんですね。可愛らしいクロッカスも咲いています。写真は咲きはじめの梅と黄金色に輝く水仙です。

梅の花に誘われて『みのりの庭』に行ってみました。
 写真は紫水菜です。鍋の季節ですので、こんなに元気で瑞々しくて柔らかそうな水菜を見ると嬉しくなってしまいます。この水菜はアントシアニン(ワインでおなじみポリフェノール)が多く含まれており、また茎が紫、葉がグリーンとくっきりとしたコントラストが綺麗なのでレストランのサラダに使用されたりと人気です。鍋に入れても華やかですしね♪
 そして『コレクション花壇』の葉牡丹、晩秋から庭園で頑張ってくれています。この葉牡丹が楽しめるのもあと1ヶ月となりました。11品種もの葉牡丹、是非ご覧くださいね♪



 春の陽だまりに包まれたように温かな気分になる『フラワーガーデン』のハナナです。
ハナナのまわりではミツバチが元気に仕事をしています。羽音を聞くとパワーを貰えます。
小さな体で随分と長い間飛んでいるのはハチミツパワーでしょうか?。紫陽花の葉にカタツムリが乗っかっていると絵になるように、ミツバチとハナナも負けず絵になりますよね。正面に向かって飛んでくるミツバチの写真が撮れました。ミツバチが飛んでいたらどうぞ、見守ってやってくださいね♪あなただけの春を見つけに遊びに来てくださいませ。花と共にお待ちしております
| 閲覧数 (279)
2017/01/02
カテゴリ: 花・庭園情報 : 
執筆者: fujita (11:27 am)

あけましておめでとうございます。
何かの野菜ですか?と質問されることが多かった自由広場のハナナが見事に開花しております。

新春にふさわしく柔らかな温かみのあるイエローの花にまだまだ遠くにある春を感じます。
元旦は気持ち良い日ざしに多くの人が喜びを感じたと思います。フラワーランドにも沢山のお客さまが新年を共に祝ってくださり、幸先のよいスタートを始めることができました。










只今、咲いている花はストック、カレンジュラ、ビオラに葉牡丹。
そしてシクラメンにデージー、クリサンセマム・パルドサムなど冬の寒さに強い花たちが園内を彩っています。自慢のフリフリパンジーも見事です。11品種もの葉牡丹も見応えありです。



2017年のパントン社の『カラー・オブ・ザ・イヤー』が発表されました。毎年のことながら、ワクワクします。何に?って、その年の色に込められたメッセージにです。年初めには見ることはなくても、家電量販店やデパートなどで目にすることが多くなります。で、今年のカラーは【グリーナリー】黄色味の強いグリーンのこと。園内に植栽されていた花や植物を選んでみました。夏から秋へと変化する葉色のような感じかな?。園内で是非、今年の色【希望】を見つけてくださいね
| 閲覧数 (259)
2016/11/25
カテゴリ: 花・庭園情報 : 
執筆者: fujita (11:23 am)
いよいよ冬がやってきました。長く寒い冬がはじまります。
今年の紅葉はとても美しく見事でしたね。 庭園のガーデナーたちは昨日の強風に煽られて散った、落ち葉の処理に追われています。まだまだ、楽しみたかった紅葉ですが、落ち葉の舞いを眺めながら、冬が来たことをしみじみ思うのでした。
さて、冬の花の楽しみは華やかな色だけでなく花たち自身が放つ香りを楽しむことです。得に写真のアリッサムやストックなどは暖かい日差しのあふれる日などに濃い香りが楽しめます。11月初旬に発売された『やまぐちセレクション』のビオラやパンジーも特別香りが濃いのが特長です。


今年もビオラやパンジーの鮮やかな花が揃いました。
遠くから見るとチューリップのように茎もすっと伸びた、明るいパステルカラーのキンギョソウも春を連想させ、心躍らせます。
冬には花がないと思われがちですが、寒さの強い品種が増え、園内は約12万本の花が冬の寒さを忘れてしまうほど元気に咲いています。
この冬も花と共にお待ちしております。
| 閲覧数 (265)
2016/10/16
カテゴリ: 花・庭園情報 : 
執筆者: fujita (10:57 am)


朝晩の冷え込みに秋の深まりを感じます。先日まで、蒸し暑かったのがウソみたいです。只今、フラワーランドは秋の花で満開です♪今月の末(10月26日)には少しづつ、冬の花壇へと衣替えしていきます。ベストシーズンの今、是非花のある庭園をお楽しみくださいね園内はハロウィンのおばけかぼちゃが花と共演しています。散策しながらみつけてくださいね 写真(右)はスピランサスの花(別名)タマゴボールです。目玉のようにみえるかわいい花ですが、これは菊の花なんです ハロウィンにぴったりの花です。










写真はジニアです。今年の秋はなんと7色!揃えちゃいました 写真(左)はコレクション花壇のジニアです♪虹のように並んで綺麗です♡
ジニア(ザハラ)の品種がずらり!是非、見てくださいね♡」ほかにも千日紅やサルビアなどの秋色の花がずらり並んでいます。










園内のあちこちで紅葉がはじまっています。散策しながら、見つけるのも楽しいです。写真はアフリカンマリーゴールドとおばけかぼちゃです♪ちいさなおもちゃかぼちゃ(ペポかぼちゃ)も並んでます♪
 売店コッコロでも販売していますので、お気に召したらご購入くださいね いろんなかぼちゃを見つけるのもこの季節ならでは♪素敵な秋をお過ごしくださいませ。
| 閲覧数 (321)
2016/09/23
カテゴリ: 花・庭園情報 : 
執筆者: fujita (11:06 am)

台風が去り、秋らしい爽やかな風が吹くようになり、園内は秋の花へ衣替え。イチョウやカエデなどの樹木が紅葉をはじめ、散策が増々楽しくなりました。
秋の花といえば『コスモス』、『サルビア』、『マリーゴールド』と口をついてでてきます。写真は『千日紅』と『サルビア』です。秋空に映えますね♪『コスモス』はまだまだこれからです。先日の台風でなぎ倒されてしまったものの、庭園スタッフの手入れの甲斐もあり、すくすくと生長中です♪。10月末まで園内の植え替えはありませんので、この行楽シーズン遊びにきてくださいね♪。


実りの秋。新米や栗、梨、みかん、さんまなどの味覚で
秋を感じる方も多くいらっしゃるでしょう。

写真(左)は『ヤマボウシ』の実です。火星のようにゴツゴツした表面をしている1cmくらいの小さな実ですが、甘く食べることができます。写真(右)は『ハンカチの木』の実です。冬場に落葉しても実を落とすことはしません。ココナツのように食べられたらいいのですが、食用にはなりません。残念ですが。『トチの実』は粉にすれば美味しく食べられるんですけどね。 只今、フェイジョアも立派な実を付けています。実を付けた姿を見るのもまた、楽しいですよね


秋の楽しみといえばお月見。
透明感増す夜空に浮かぶ丸い月。ススキの穂とお団子にお酒・・最近では月餅も身近になりました。
写真はハーブガーデンに植栽された『ダンチク』です。毎年この季節になると『皇帝ダリア』の開花を待つのですが、台風で折れてしまいました。
そのせいか3m近い『ダンチク』の存在感を感じます。漢字で書くと『暖竹』。その昔、竹の代わりに利用されていたそうです。なる程、近くでみると葉が笹のように見えます。写真(右)は穂です。遠くから見ても綺麗なのですが、近くで見ると更に素敵な色をしています。


温室売店前の『秋明菊 シュウメイギク』が見頃を迎えています。
粉雪が降っているかのように、つぼみと花の並びがとても綺麗です。
そして写真(右)は『スピランサス』。
別名“たまごぼーる”とも呼ばれています。こちらは、ようやく開花が始まりました。
残暑厳しい夏がようやく去り、過ごしやすい季節が到来しました。お弁当を持って、秋を楽しみにいらしてください。フラワーランドのイベントも10月は盛りだくさん !花と共にお越しをお待ちしております♪
| 閲覧数 (295)
2016/08/27
カテゴリ: 花・庭園情報 : 
執筆者: fujita (10:55 am)
暦の上で秋を迎え、残暑厳しい処暑を迎えました。
写真(左)は【ムクゲの花】。そして(右)が【フウリンブッソウゲ】です。このふたつの花はアオイ科フヨウ属に属した花です。フウリンブッソウゲは原種のハイビスカスであり、品種を生み出す交配親となっています。フウリンブッソウゲは咲いてから、数日間咲いてくれますがムクゲは毎朝、早い時間に咲きはじめ、夕方にはしぼんでしまう 一日花です。それでも、この暑い朝、沢山の花をつけてくれて嬉しい限りです。この花たちは、暑さに強い花です。ハイビスカスは暑さに弱いのです。南国のイメージが強い花なのに、意外ですね。フウリンブッソウゲは寒さに弱く、冬が越せないので鉢植えで育てます。


写真(左)は【ネコのひげ】。なるほどハリのあるひげをしていますね。このひげはおしべです。マレー語でクミスクチン(ねこのひげ)と呼ばれています。
この【ネコのひげ】は高血圧や通風に良いとされており、クミスクチン茶として流通しています。お茶として使用するのは葉の部分です。
そして写真(右)は【ジンジャーリリー(ホワイトジンジャー)】すっきりと甘い香りが贅沢です。
日本では花縮砂(ハナシュクシャ)と呼ばれています。花びらから抽出したオイルは香水の原料に。ハワイではつぼみをレイにして使用しています。クチナシの甘い香りを更にすっきりとした香り、今ならケアガーデンにて香りを楽しむことができます。




写真(左)は【ハナトラノオ】です。ネジリバナが大きくなったような花です。もちろんねじれてはいませんが。膝丈よりも高く、存在感のある咲きっぷりです。残暑厳しい夏の終わりに涼しげな花を咲かせてくれ、散策途中に出会うと打ち水を浴びたような清涼を感じます。只今、モデルガーデンにて開花中です。写真(右)はルリマツリ(プルンバーゴ)です。暑い夏場にも元気に咲く花です。
ルリマツリを漢字で書くと瑠璃茉莉。名前の由来はジャスミン(茉莉花)に似ているところから、また瑠璃は瑠璃色からきているそうです。本来の瑠璃色からは遠いけれど、なんとも魅力のある色をしています。
| 閲覧数 (284)
2016/08/09
カテゴリ: 花・庭園情報 : 
執筆者: fujita (2:36 pm)
立秋を迎え、暦の上では秋となりました。
『残暑お見舞い申し上げます』
写真はミソギハギです。ミソハギとも呼ばれています。
もうすぐ、お盆ですね。ふるさとへの帰省を心待ちされる方、茄子の牛やきゅうりの馬を作って故人をお迎えされる方、
なつかしい人に会える、想いを馳せる期間でもあります。
この赤紫の花が咲くとお盆が近づくのを感じます。
お盆休みをどう過ごすか?というよりも、『おもてなし』の精神がむくむくと湧いてくる・・そんなモードに入るような気がするのは自分だけではなく、再開を楽しみにしてくれている方の気持ちが伝わってくるからかもしれませんね



写真はアンゲロニアです。

白・ピンク・紫の3色を植栽しています。風に揺れた花の色が光を受けて一斉に濃くなったり、薄くなったりと、絨毯のようにフサフサと美しい姿をみせてくれます。写真(右)

陽炎がたちのぼるような暑い日でも、元気です。
この花は蝶が好む花といわれており、花と戯れる姿を見ることができます。時間帯にもよりますが、庭に蝶がいると絵になりますよね♪




こちらの写真(左)はサルビア・ファリナセア(ブルーサルビア)です。

この花も暑さに強く、ラベンダーに似た青紫色の涼しげな人気のある花です

そして写真(右)は千日紅ラスベガスです。小さな丸い花が咲いています。千日紅ファイヤーワークスよりは少し、小さい品種ですが、枝分れしてボリュームがあります。

今年は夏が長く、残暑厳しいといわれておりますが、夕暮れが少しずつ早くなっているのを感じます。皆様、ご自愛くださいませ
| 閲覧数 (301)
2016/07/18
カテゴリ: 花・庭園情報 : 
執筆者: fujita (2:54 pm)

いよいよ夏本番です!
今日は3連休最終日、フラワーランドの夏の庭園に足を運んでくださる方も
うちわ片手に散策されていましたが、木陰があると助かりますね。
さて、夏を代表する花といえば?ひまわり、あさがお?ほうせんか?を思い出しますね。 フラワーランドの夏の花といえば、このルドベキア、アンゲロニア、ペンタス、マリーゴールド、センニチコウ、エキナセア、トレニア、ベゴニア、サルビア、といったところです。写真はルドベキアです。元気になるイエローの花です。今朝も蝶のツガイが蜜を吸いにきていましたが、蝶が大好きな花たちが、只今園内を彩っています。

写真(左)はハーブの丘に咲く『ベルガモット(和名:松明花タイマツバナ)』の花です。別名ビーバームとも呼ばれ、ミツバチが大好きな花です。今朝もミツバチの羽音が静かな庭に心地よく響いていました。ただ、紅茶で有名なアールグレイの香りづけに使用されている柑橘のベルガモットではありません。写真のベルガモットは葉の香りが柑橘のベルガモットに似ていることから名付いたそうですが、とてもスパイシーな香りがするように思えます。花はもちろん、葉はサラダやハーブティーとして利用されます。写真(右)はローズガーデンに咲く『ブルーサルビア(サルビアファリナセア)』です。青紫色の花がラベンダーに似ており、人気があります。



写真(左)ローズガーデン下のモデルガーデンでは『オニユリ』が見頃を迎えております。
豪華なシャンデリアをたくさんつけた2m近くあるゴージャスなユリです。是非、ご覧ください。さて、こちらも負けていません!写真(右)は『タイタンビカス』です。アメリカフヨウとモミジアオイの交配種で、ハイビスカスに似た大きな花です。手のひらを二つあわせたような大きな花輪と背丈も大きいものでは3m近いものもあるようです。この『タイタンビカス』は只今、自由広場前にて展示中です 夏の思い出に記念写真をどうぞ♪


最後は実りの庭からご紹介です。写真(左)はパンプキーニの花です。聞きなれない名前ですが、かぼちゃ(パンプキン)とズッキーニの良いとこどりの野菜です。生食OKですので、オリーブオイルに塩、コショウ、酢、レモンなどを入れたカルパッチョソースでさっぱりと。珍しい野菜ですので、知っ得情報かも?写真(右)は『食用ほおずき』です。観賞用の朱色をしたほおずきは苦くて食べられませんが、ヨーロッパではゴールデンベリーと呼ばれ、只今人気のスーパーフルーツでもあります。先日美容室へ行くと会計のところにドライフルーツとして販売されていました。ゴールデンベリーの名は良く聞かれると思いますが、『食用ほおずき』と聞くとなんだか抵抗ありますね♪
| 閲覧数 (327)
2016/06/25
カテゴリ: 花・庭園情報 : 
執筆者: fujita (12:09 pm)










庭園はすっかり夏の庭となりました。
ボーダーガーデンのペチュニアや自由広場を取り囲むケイトウなど夏の暑さに負けない花たちが随分と大きくなり、入園ゲートからも見えるようになりました
写真はサルスベリです。只今、花が満開でグリーンの芝に映えてとても美しい姿を見せてくれています。季節は夏!グリーンがさらに青々としてきました。








夏とはいっても暦の上ではですね。今は梅雨の真っただ中!ですが、こうして雨の庭園を散策して下さる方も多くみられます。
土埃が落ちて、水を含んだ植物たちが瑞々しく、梅雨時ならではの姿を
楽しむことができます。
夏の鮮やかな色の花々を是非、ご覧くださいませ
| 閲覧数 (388)

(1) 2 3 4 ... 29 »

イベントカレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
  (継続中) - 12時00分
ダンスフィットネス/ポジフィット
  10時00分 - 12時00分
アレンジメント教室 『春のお花のアレンジ』
  13時00分 - 17時00分
ウクレレ定期教室
  3月28日
ドライフラワーアレンジメント
  4月5日
園芸療法教室
他 12 件
●イベントインフォメーション
●園内見どころマップ
●フォトギャラリー
●フラワーランドだより